40代 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 40代 看護師の記事一覧

40代で看護師の新卒って受け入れ先はあるの?

40代で看護師の新卒は受け入れてくれるところはあるのでしょうか?

40代でも看護師免許は十分に取得できますので、看護師免許取得後に看護師として働くこともできるはずですよね。

40代で看護師の新卒は急性期での採用は困難?

40代で看護師の新卒の場合、どういった職場で勤務が可能なのでしょうか?

まずは、新卒の多くが進む道である、大学病院や公的病院、総合病院などを考えてみましょう。

ここで挙げた病院は救急搬入や急変の率が高く、いつもバタバタと走り回るような環境の中で仕事をしていることが多いです。

新卒の教育プログラムはきちんとしたものを用意しているところが多いですが、教育プログラムを受ければ大丈夫というわけではありません。

極端な言い方をすると、教育プログラムを受けてもついていけない新卒の看護師も結構います。その結果早期退職に繋がります。

40代で新卒として入職する看護師は、いくらしっかりとした教育プログラムを受けても、挫折するだろうと思われてしまい、採用されないこともあります。

これは、過去の経験、データをもとにしているケースが増えてます。つまり、例えば40代の新卒の看護師を採用した結果、何%が1年未満で退職しているか、などですね。

看護師不足の病院がほとんどですし、どんどん採用していきたい気持ちが強いものですが、それでもすぐに退職になってしまうと意味がありません。

40代の新卒の看護師の採用に関しては、過去のデータをもとに慎重に行っているのが現状ですね。

よって、大学病院や公的病院、総合病院の中でも比較的ゆったりとした慢性期の病棟などもありますが、全体的なデータを見ることで、40代の新卒の看護師の採用を控えているケースが多くなります。

大規模な組織はデータを重視する、この点は把握しておいた方が良いですね。

40代の看護師が新卒で採用されやすいのは?

40代の看護師が新卒で採用されやすいのは、どういった職場があるのでしょうか?

大学病院や公的病院、総合病院などは厳しいという話ではありましたが、例えば地域密着型の200床前後の病院であれば、十分に可能性はあります。

急性期と言っても、3次救急の受け入れもしているものもあれば、2次救急メインのところもあり、1〜2次救急が中心というところもあります。

地域密着型の病院の場合、1〜2次救急中心になっているところが多く、40代の新卒看護師でも仕事に慣れていくことができると判断されやすくなっているのです。

他には、療養型の病院であったり介護施設なども40代の新卒の看護師を採用しているところもありますが、看護師としての基本的なスキルを身につけたいのであれば、地域密着型の一般病院でまずは学ぶことをお勧めします。

そうすると、その後のキャリアの選択肢が広がります。例えば、在宅訪問サービスやクリニックなどでの勤務は、急性期病院での経験がないと厳しいです。

40代の新卒の看護師は求人の選択肢は確かに少なくなりますが、その中で少しでも選択肢を広げるためには、出来るだけ急性期の病院での経験を積むようにしましょう。

40代の看護師で新卒可能な求人の探し方

40代の看護師で新卒可能な求人の探し方にはどういったものがあるのでしょうか?

まずは、在籍している専門学校などで、紹介してもらえるものがあります。

専門学校では在籍している学生の就職率を気にしますので、どんどん紹介してもらえることが多いのですが、それでも40代の新卒になると、上記で説明したように一般的に新卒の採用が多い大学病院などで厳しくなるため、求人数が少なくなります。

つまり、専門学校からの紹介だけでは、心もとない感じがするかもしれません。そういった時に、看護師転職支援サイトを利用すると良いですね。

看護師転職支援サイトは基本的に転職支援になりますが、当然ながら新卒の受け入れ情報などもあり、紹介してもらえる可能性も十分にあります。

また、転職コンサルタントは専門学校の就職課職員よりも丁寧に希望条件などを聞いてくれることが多いです。

希望などをしっかりと相談しながら、尚且つ例えば年齢による心配などがあれば、そういったことも相談することができ、安心して就職活動ができますよ。

40代の看護師求人に強い転職サイトは


  • 看護roo!

    看護roo!

    40代の看護師求人を探すなら、まずは看護roo!です。あなたのこと、そしてあなたがなぜ40代で転職または再就職をするのかについて、じっくりと担当さんにお話して下さい。※対応…首都圏・関西・東海のみ

このページの先頭へ