40代 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 40代 看護師の記事一覧

40代の看護師は求人が少ないって本当?

40代の看護師は求人が少ないという噂を耳にしたことはありませんか?もしくは今あなたが40代だとして、求人があるかどうか心配になったりしませんか?

看護師40代の求人事情を説明します。

40代の看護師は求人応募できないものが増える

40代の看護師は求人に対して応募できないものが増えます。これが、40代の看護師の求人は少ない、と言われる所以だと思います。

例えば、大学病院や公的な病院は、35歳までの年齢制限を設けていることが多いです。これは、体力的な面と仕事に慣れるスピードを危惧してという感じです。

つまり、大学病院や公的な病院での勤務経験がなければ、40代が求人に応募しても書類選考で落ちてしまいますが、大学病院や公的な病院での勤務経験が豊富であれば、可能性はあります。

また、看護師の求人全体に言えることとして、経験何年以上といった感じで経験年数を指定している求人よりも、何歳までと言った年齢の上限を設定している方が多いです。

これは、経験が浅い分に関しては、自前で仕事を教えれば良いと考えますが、40代、特に後半以降になってくると、なかなか今までのやり方を変えることができません。

これはそれだけの経験をしてきていることですので、仕方ない部分がありますが、求人に応募するという場合にはデメリットになってしまうことが多いのです。

ということは、40代の看護師が求人に応募する際は、経験はさり気なく伝え、どちらかと言うと謙虚な姿勢をアピールする方が良いですね。

経験をどんどんアピールしてしまうと、逆に職場の和を乱す可能性があると捉えられてしまう危険性があります。

40代の看護師が求人に応募して採用されやすい職場

40代の看護師の求人は少なくなっている傾向はあると上記で伝えました。ただ、40代の看護師を好んでいる求人も実際にはあります。

現在40代、もしくは30代後半の看護師は、40代以降を好む求人にはどういったものがあるかは知っておいた方が良いでしょう。

まずは、やはり介護施設ですね。介護施設は医療行為が少なくなっていますので、看護技術の向上を考えている看護師は長続きしないことが多いです。

かと言って、経験がほとんどない看護師であると、急変時などに対応ができません。これでは看護師を採用している意味がありませんよね。

よって、看護スキルを向上させるというよりは、今までの経験を活かしてゆったりと仕事がしたいと考える40代以降の看護師が好まれるのです。

そして、クリニックも40代が好まれる傾向があります。クリニックの場合は40代以降ではなく、40代前半がベストですが。

クリニックは即戦力を求めていますので、やはり経験がある程度ある看護師が望ましいです。そして、今後動く可能性が少ない看護師に照準を当てる傾向があります。

つまり、これから子育てがある、親の介護が入ってくるかもしれない、など、今後どうなるか分からない看護師よりも、仮に親の介護などがあっても、現在行っていてすでにリズムが出来上がっていることが重要なのです。

生活リズムが出来上がっていれば、急な欠勤や退職の可能性も少なくなりますので、クリニックの運営が安定します。

職員が少ないクリニックでは、人材1人1人にかかるウエートが大きく、人材が安定していることが重要といえます。

最後に、最近増えているのは在宅訪問サービスです。いわゆる訪問看護ですね。在宅訪問サービスでは、経験豊富なベテラン看護師が落ち着いた対応を取ることが重要です。

そのためにはある程度の年齢であることも必要ですので、40代の看護師が重宝されます。

40代の看護師の求人の探し方

40代の看護師の求人はどのように探したら良いのでしょうか?上記のような業種を探すと比較的ヒットしやすいですが、病院の急性期病棟で勤務したいという看護師も当然いますよね。

その場合には、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントを活用すると良いです。病院も院内の状況によって、20代の看護師を採用したい時と、ベテランの看護師を採用したい時があります。

そういった情報はあまりおおっ広げに出せないため、看護師転職支援サイトの転職コンサルタントしか知らないことが多いです。

40代の看護師を積極採用している職場を教えてもらい、求人に応募するのが採用される近道ですね。

40代の看護師求人に強い転職サイトは


  • 看護roo!

    看護roo!

    40代の看護師求人を探すなら、まずは看護roo!です。あなたのこと、そしてあなたがなぜ40代で転職または再就職をするのかについて、じっくりと担当さんにお話して下さい。※対応…首都圏・関西・東海のみ

このページの先頭へ