40代 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 40代 看護師の記事一覧

看護師が40代で新人になった時の注意点

看護師が40代で新人になることは珍しいことではありません。看護師としての経験はあるけど、未経験の分野に転職すると、そこから新人としての研修がスタートするためです。

看護師の40代で新人は受け入れたいかどうかが大切

看護師の40代で新人が問題なく仕事に慣れていくことが出来るケースというのは、やはり職場の受け入れ体制が重要です。

看護師の40代で新人という場合の多くは、キャリアチェンジです。例えば、今までは外科病棟で勤務していたが、40代で療養型病棟に転職する、といった感じですね。

基本的な看護業務は一緒なのですが、対象となる患者様の状態が全く違ってきますので、そのケアを改めて勉強する必要が出てきます。

40代の看護師が新人となるのは、こういったキャリアチェンジが理由となっていることが多いのです。

基本的に40代の看護師が新人としてキャリアチェンジすることはできますが、40代の看護師を望んでいる職場でないと、40代の新人を受け入れてくれない可能性が高くなります。

まずは、職場が40代の看護師を受け入れたいと思っていること、そして新人でも問題ない研修体制を整えて受け入れてくれること、これが重要になってきます。

看護師が40代で新人になるためには謙虚さが必要

看護師が40代で新人になるために重要なことは、謙虚になることです。当然のことではあるのですが、40代の看護師というとずっと看護師としてキャリアを積んでいれば、経験20年くらいになります。

20年近くのキャリアがある中で、新人として素直に教えてもらうことが出来るかというと、やはり結構難しいことなのです。

年下の看護師に教えてもらうことになるケースもありますし、看護師としての経験年数が半分以下の看護師に教えてもらうこともあります。

しかし、その新人として入職した職場では、自分自身が一番経験が浅いという自覚のもと、謙虚に教えてもらう姿勢を出せるかどうかが重要です。

逆の立場で考えてみると、教える側も教える相手が40代で新人となると気を遣います。経験したことがあることを一から教えようとすると失礼かもしれない、などと思う人もいます。

それが謙虚な姿勢で教えてもらうと、教える側もリラックスして教えてくれます。その結果として、より早い段階で円滑な人間関係を築くことができ、職場に慣れることができます。

こういったことから、やはり謙虚な姿勢で仕事を覚えていくことが、40代の新人にとって大切なことと言えますね。

看護師が40代で新人になる時の職場探し

看護師が40代で新人になる時の職場探しには、どういった方法があるのでしょうか?

最近ではインターネットを活用して求人を探すのが一般的になっていると思います。

しかし、40代の看護師を歓迎している職場かどうか、新人の受け入れ体制が整っている職場かどうかというのは、なかなか分かりにくいものです。

特に40代の看護師が歓迎されているかどうかは、インターネット上で公開されている情報には掲載されていないことがほとんどです。

となると、そういった情報はどこで収集出来るのでしょうか?最も可能性が高いのは、看護師転職支援サイトを活用することです。

看護師転職支援サイトの転職コンサルタントは、多くの求人先に訪問し、どういった職場かを把握しています。つまり、40代の看護師が歓迎されそうな職場かどうかのイメージは持っていることが多いです。

そして、そのイメージをもとに、求人先の担当者に確認しますので、40代の看護師が求められているかどうかの正確な情報が入ってきます。

もちろん、受け入れ体制に関しても事前に確認してもらえますので、入職後に思っていたのと違った、というケースはそれ程多くありません。

看護師が40代でも問題なく転職することはできますが、より求めているキャリアに近づくためには、正確な情報を事前に把握しておくことが重要と言えます。

40代の看護師求人に強い転職サイトは


  • 看護roo!

    看護roo!

    40代の看護師求人を探すなら、まずは看護roo!です。あなたのこと、そしてあなたがなぜ40代で転職または再就職をするのかについて、じっくりと担当さんにお話して下さい。※対応…首都圏・関西・東海のみ

このページの先頭へ