40代 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 40代 看護師の記事一覧

40代の看護師 結婚が遅いわけではない?

40代の看護師の結婚は遅いと思われるかもしれません。確かに20〜30代前半での結婚が多いでしょう。

しかし、40代の看護師の結婚は決して遅いわけではありません。その訳を説明します。

40代の看護師 結婚に対して焦りはない?

40代の看護師は結婚に対して焦りはあるのでしょうか?

一般的には40代の女性で独身の場合、結婚を焦っているケースが多いかもしれません。

しかし、40代の看護師はすでに結婚に対して興味がなくなっていることも少なくないのです。もし、良い方がいれば考えるが、無理には結婚を望まないという状況にあるのです。

逆に20代、30代の看護師の方が結婚を焦っているケースが多いように思います。これは、看護師に関しては、20代、30代は結婚することで仕事をしなくて良い、という考えになっている方もいます。

看護師の仕事はそれだけしんどいので、仕方ない面はありますが、結婚によって生活に余裕ができる、そういったイメージがあるのかもしれませんね。

看護師の場合は、非常勤として勤務しても月に20万程度稼ぐことはできます。時間を有効に活用して優雅な生活を送れる、そういった感覚が20代、30代の結婚願望を膨らませているのでしょう。

逆に40代の看護師が独身の場合は、キャリアを追求し、ある程度の地位を築き上げていることが多いです。そして、仕事に対しての高いプライドも持っています。

よって、結婚に関して焦るという感覚ではなく、もし結婚したいな、結婚しても良いかな、という気持ちになることがあれば考えるということになるのです。

40代は看護師の結婚適齢期でもある?

40代の看護師は結婚に焦っていないと説明しました。そして、自分自身のキャリアを確立し、充実した生活を送っており、結婚という枠に囚われる必要がありません。

逆に、40代の看護師は結婚によって相手に依存することも少なく、自由に結婚生活を楽しむことができます。つまり、40代の看護師は結婚適齢期とも言えるのです。

もちろん、家族計画を考えた時には、40代が結婚適齢期とは言えないかもしれません。しかし、その辺りの問題はもうすでにクリアしている40代の看護師が多いですね。

結婚生活も家族生活も、自分とパートナーが納得していることが大切です。

少なくとも、40代の看護師は自分自身の今後の人生をしっかりと考えることができているため、結婚によって幸せになる可能性も高い、だから結婚適齢期となるのです。

40代の看護師 結婚後のキャリア

40代の看護師が結婚した場合に、結婚後のキャリアも考えていく必要があります。今までと同じように仕事をバリバリ行っていくケースも多いですが、中には少し仕事をセーブしてと考えるケースも有ります。

40代の看護師は専門的なスキルを身につけているか、もしくは役職などについていることが多いです。

よって、専門的なスキルを活かした職場、もしくは管理職で、尚且つプライベートに当てる時間が増える仕事を探すことになります。

専門的なスキルを持っていると、案外残業を少なくしたり夜勤をなくしたり、もしくは休日を増やしたりということも出来るものです。

例えば内視鏡技師の資格を持っていれば、検査室、内視鏡室で9時〜17時までの勤務ができるケースがあります。また、専門スキルですので、日勤のみではありますが、高収入が期待できます。

他にも、専門スキルを活かしながらプライベートの比重を大きくすることが可能な分野は数多くあります。透析や訪問看護などもそうですし、オペ室なども該当するでしょう。

管理職の場合も難しい仕事ではありますが、自分自身の仕事のやり方次第では、夜勤なし、残業少ない環境で仕事ができます。効率的な仕事ができるかどうかですね。

例えば師長などは、部署の人員管理、教育が上手くいけば、自分が夜勤をすることはありませんし、残業も少なくできます。

こういった専門スキルを活かす、管理職として勤務するという求人に関しては、ピンポイントであるため数は少ないかもしれませんが、看護師転職支援サイトを活用すれば比較的簡単に見つかる可能性があります。

自分自身の今までのキャリア、そして今後の理想の生活を転職コンサルタントに伝え、理想を現実にしましょう。

40代の看護師求人に強い転職サイトは


  • 看護roo!

    看護roo!

    40代の看護師求人を探すなら、まずは看護roo!です。あなたのこと、そしてあなたがなぜ40代で転職または再就職をするのかについて、じっくりと担当さんにお話して下さい。※対応…首都圏・関西・東海のみ

このページの先頭へ