40代 看護師の求人に強い転職サイトは、どこ? 40代 看護師の記事一覧

40代の看護師は資格取得に積極的?

40代の看護師は資格取得に積極的な方が結構います。

看護師は看護師免許自体が資格ですが、特定の分野のスペシャリストとして仕事をしていくために、資格を習得することを考えるのです。

40代の看護師 資格で人気が高いのはどういったもの?

40代の看護師に資格で人気が高いのはどういったものでしょうか?

基本的には実用的なもので、看護師の仕事に活かせる資格の取得を目指すものです。例えば、自分自身が専門的に長年勤務している分野に繋がりがある資格が多いです。

糖尿病療法士、内視鏡技師、ケアマネージャーなど、看護師の資格を活かしながら、より専門性を打ち出すために重宝する資格が人気が高いです。

一般的には資格取得というと、その資格で仕事をしようと考えて取得することが多いです。そもそも看護師の資格自体、看護師として仕事をするために取得したものですよね。

しかし、看護師の資格取得というのは、看護師としての今までの経験を活かすための資格なのです。

先程挙げた中で、内視鏡技師を例に出して説明したいと思います。

内視鏡室での医師のサポート業務は、内視鏡技師の資格がなくてもできます。正確に言うと、内視鏡室での勤務は別に内視鏡技師の資格がないとできない仕事ではないのです。

それでも内視鏡技師の資格を取得しようとする看護師が多いのは、内視鏡技師の資格があることで、転職しやすかったり条件面が良くなったりするためです。

また、転職する際に総合病院などであれば、黙っていても内視鏡室での勤務を検討してくれます。内視鏡技師という資格があることで、その資格を活かせる場所で働くことが可能になります。

これが看護師免許のみであると、いくら内視鏡の経験があると言って希望しても、別の部署に配属されてしまうことがあります。

こうやって見ていくと、資格を取得することでのメリットは大きいですよね。

40代の看護師 資格取得はよく考えてから

40代の看護師は資格取得に積極的で、いろいろな資格に対して興味を持つわけですが、資格取得に関して必ずしもメリットだけではありません。

資格というのは、その人のスキルを証明するものでもあります。つまり、その資格を持っていることで、その資格と無関係だけど、興味のある未経験分野への転職が難しくなることがあります。

採用側も40代の看護師であれば、やはり即戦力として採用したいものです。

その上、特定の資格があって専門的なスキルを持っていることが分かっているのに、未経験分野でやってみたいと言われても普通にもったいないと言われてしまいます。

そして、専門スキルを持っている資格の分野を強く勧められてしまうことが多いですね。資格を取得する際には、その資格の分野を極めていきたいかどうか、しっかりと考えた上で取得するようにしましょう。

40代の看護師の資格取得と転職

40代の看護師が資格取得後にとる行動として、現在の職場で資格を活かすのか、それとも活かせないのであれば転職するというケースがあります。

職場が指定する資格を取得した場合は、資格取得後資格を活かせるポストを用意してくれることが多いです。

しかし、自己で取得した資格に関しては、取得したからといってその資格を活かせるポストを用意してもらえるとは限りません。

どちらかと言うと用意してもらえないことの方が多いでしょう。

となると、資格を活かせる職場に転職するということになります。資格を活かす職場となるとピンポイントになるため、自分で探そうと思ってもなかなか難しいのが現状です。

実際に求人を見ても、例えば内視鏡技師歓迎、といったことが書かれている求人は少ないですよね。

こういった資格を活かした転職をする際には、看護師転職支援サイトを活用するのが一番ですね。

看護師転職支援サイトでは、一般公開されていない求人も扱っていますし、こういった看護師がいたら声をかけて欲しい、という要望を求人側から聞いているケースもあります。

自分で探すよりも効率的に、尚且つ取得した資格の評価が反映した高待遇の求人が見つかる可能性が高いですよ。

40代の看護師求人に強い転職サイトは


  • 看護roo!

    看護roo!

    40代の看護師求人を探すなら、まずは看護roo!です。あなたのこと、そしてあなたがなぜ40代で転職または再就職をするのかについて、じっくりと担当さんにお話して下さい。※対応…首都圏・関西・東海のみ

このページの先頭へ